Santa Claus からの贈り物
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暮らしていけるほどのお金
暮らしていけるほどのお金ってどのくらいだろう・・・

生活者(本人とその家族)が健康であれば、日常を暮らしていけるだけのものでもよいのかもしれない・・・。ただ、何が起こるのか分からないのが人生。子どものためにも蓄えも必要だし・・・。
“備えあれば・・・"なのだろう・・・・

ただ、お金は必要だけど、重要でもない・・・重要でもないけど必要不可欠である・・・

極端な話、お金で命を買えるというのも事実である。
生き抜きたいと思っている人が、お金がないために死に至ったケースもいくつかみてきた・・・・。 健康問題を抱えた人が、適切かつ質の高い最高の医療を受けられないケースも多々ある・・・

しかし、お金の使い方と考え方で人生は幸にもなり不幸にもなる。

お金にまつわる諸悪の根源は「お金そのものではなく、お金に対して感謝の気持ちを忘れないなどという愛情と使い方の問題である」

暮らしていけるほどのお金は・・・生活者自身の心が決める・・
スポンサーサイト
1年中・・・・?
タイトルを「Santa Claus」にしたものの、春になっても夏になってもサンタクロースなのか??と・・・・(笑)
まっ、いいかなぁ~ スキンは変更するということで(笑)

最近思うことは・・・
ブログの運営って難しいなって・・・
相手が見えないコミュニケーションだから。
いろいろ割り切ってやらないといけないんだよね。
とはいっても、常識的なことはちゃんと守りながら・・・^^
Copyright © 2005 Santa Claus からの贈り物. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。