Santa Claus からの贈り物
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
駆け込み~



“仏の顔も三度まで”


今は何度まできたかな。


日本人って“三”という文字が好きなようなので、いろいろと由来もあるみたいですが!
この間の研修会でも“三”というのには人間の心理を反映させているものだというようなことも言ってた。

“仏の顔も三度まで”
“三度目の正直 ”
“早起きは三文の得 ”
“石の上にも三年 ”
“二度あることは三度ある”
“三人寄れば文殊の知恵”
“女三人寄れば姦しい ”
“居候の三杯目”
“負うた子を三年探す”
“三十六計逃げるに如かず”

まっ、諺はこれくらいにして!

さて、本題ですが。
私が思っているほど彼らの需要はないの?
需要があると思っているのは勘違いなのなか?
勘違いじゃなければ需要と供給のバランスがめっちゃ悪すぎ!!
人材育成するわけでもなく、だからといって利益追求するわけでもなく、じゃあ、何なの~。
あそこの一番の売りって何?
最初は“若さ”  金の卵を見つけ出す能力は優れているが、育てるのはどうの?
それから組織の統制を図ることか・・・・。規律を守ることか・・・・・。何かの分裂か・・・・・。
どうか分かんないし、どうでもいいけど、今の置かれている環境にすごく不満!!

蓄積されたエネルギーを“怒り”という違った方向に放出しているのは、彼らを応援する私らだけ?

他のグループのことはよく分かんないけど、他のグループを応援する人たちってそのニーズは満たされているの?
期待や希望は持てているの?

彼らの場合、誰かがソロ活動している時は、グループとしてのお仕事はほぼ休止で、他のメンバーは思いっきり体があいている傾向だったから、今回、メンバーのソロコンが無事に終わることを祈りつつ見守ってきて、終了後に何か動きがあるだろうとかすかな希望ももってきた人も少なくないはず。
もう少しお利口さんで持っていればいいのかな?


活躍が期待できる多くのタレントを抱えすぎるているから扱いに困っているのかしら?

どうにかならないもんでしょか?
あ~ぁ、もったいない!


まぁ、待つしかないなら私は“仏の顔も・・・・・六度まで”という精神で待つけど、それも限度あり


季節はずれのSanta Claus からの贈り物。。。。。 いつも待っているのにね。

スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 Santa Claus からの贈り物. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。