Santa Claus からの贈り物
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天才。。。。
はやり彼女は音楽の天才でした


彼の音楽の才能を最大限に引き出してくれている


はやり彼は音楽の天才でした


自分の才能を最大限に発揮している


未知なる才能は 磨くことと  引き出されてること


埋もれないためにも。。。。。





「もう・・・・」と「まだ・・・・」
「もう・・・・・。最近よく考える」


なんだかすごく切なくなった・・・・・・


その切ないきもち  


ひとことでは言い表わせないな・・・・・
ハードル

私の大切な人は 


追いかける道に  高いハードルを置いている


困難なく乗り越えるものもいれば


躓きながらでも転びながらでも乗り越えていくものもいる


そのハードルの高さに乗り越えられないものもいる


これから先も低いハードルなど置いてくれないであろう


今がまたひとつの分かれ道




身近な人に求めるものは“自分を理解してくれること”


それがたとえ狭くても深ければいい


身近にいない人(応援者)に求めるものもきっと“自分を理解してくれること”


それも狭くても深く   そして  長く


これは生きていく上で  彼が一番に求めるもの


それが分かっているから  


私は  何があっても  その高いハードルを乗り越えてみせる


なぜなら  私の 一番の恐怖は  大切な彼を失うことだから



どうしても
どうしても受け入れられそうにないことがある


考えたくないし


その先にある成り行きをあまり想像したくもない


今 突然と発生したことではないので


たぶん  今  コーピング能力が低下しているのかもしれない


その理由もわかっている。。。。


それは 人間にとっての天敵のひとつである “孤独感”
タイトルなし
総理大臣に必要なものは


“孤独に耐える能力”だと言ってた


私は  総理大臣じゃないけど


たぶん同じ能力が必要だな


きっと。。。。。。
Copyright © 2005 Santa Claus からの贈り物. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。